生理管理アプリで体調を管理
2018年7月31日

生理予測アプリはダイエットにいかせる!

生理予測アプリを上手く使用すれば効率的にダイエットすることができます・女性ホルモンである「プロゲステロン」は食欲を増進させる働きがあり、排卵直後から生理前まで増加します。

プロゲステロン増減を予測して知ることにより、食欲が増加する時期を知ることができ、この時期に置き換えダイエットや低インシュリンダイエット・暴飲暴食を控えることをすれば効率的に痩せることが期待できます(もちろん過度な食事制限は体に良くありません)。アプリによりPMS(月経前症候群)を知ることができます。PMSとは生理の14日前から生理開始日までに起こるイライラ・気分の落ち込み・気分の不安定のことを言います。

この様な精神的不安定の状態になってしまうと暴飲暴食をひきおこしやすくなってしまいます。アプリにより精神が不安定になることを事前に予期していれば、暴飲暴食を防ぎやすくなります。アプリの種類によっては、ダイエット情報を提供してくれるタイプもあり、ダイエットに最適な日を教えてくれると言う機能も付いているものもあります。

また、体重や体脂肪を記録でき、リストとグラフで簡単に確認することができます。目標設定機能もあるタイプもあり、目標を設定して自分に言い聞かせればモチベーションを長期間維持しやすくなります。この様に、生理予測アプリは、ダイエットを効率的に行うためにも使用することができるので、ダイエットの為に、積極的に取り入れて行くのも良いかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *